高槻中学校2005年前期第2問(1)

文章題(比と割合) 食塩水の濃度 差一定
 Aのビーカーには8%の食塩水350g、Bのビーカーには15%の食塩水120gが入っています。A、Bのビーカーに同じ量の水を入れると濃度が等しくなりました。入れた水は何gですか。

A、Bの食塩の量はそれぞれ
  350×8/100
 =28g
  120×15/100
 =18g
ですね。
食塩の量の比が
  28:18
 =14:9
で、最終的な食塩水の濃さの比が1:1だから、食塩水の量の比も14:9=⑭:⑨となります。
食塩水の量の差は一定だから、
  ⑭-⑨
 =⑤

  350-120
 =230g
となります。
したがって、Bの最終的な食塩水の量(⑨は
  230×⑨/⑤
 =414g
となり、入れた水は
  414-120
 =294g
となります。

このページの先頭へ