プロ家庭教師の募集について プロ家庭教師のPT




プロ家庭教師のPTでは、プロの家庭教師を募集しています。
プロ家庭教師のPTに登録ご希望の方は、下記のプロ家庭教師申請フォームをご利用ください。
 プロ家庭教師登録申請フォーム
以下の内容を熟読した上で、登録申請してください(登録申請した場合は、以下の内容について承諾したものとみなします)。
学歴については、学校名(小、中、高、大)と卒業年次を記入してください。
家庭教師の経験年数については、アルバイト(大学在学時)の家庭教師とプロ家庭教師を分けて記入してください(例、大学在学時の家庭教師4年、プロ家庭教師10年)。
合格実績については、直近の5年分以上を年度別に記入してください。書ききれない場合は、直近の5年分のみ年度別に記入し、それ以外については、例えば、灘中学校8名、神戸女学院中学部5名というように、まとめて記入しても構いません。
指導可能教科については、例えば、算数(小4〜小6、灘中レベルまで)、国語(小3〜小6、神戸女学院レベルまで)というように記入してください。
指導可能地域については、例えば、京都府京都市、大阪府地下鉄御筋線(新大阪〜なかもず)沿線というように記入してください。自動車やバイクを利用できる方はその旨も記入してください。
アピールポイントについては、ご自身の受験時に全国模試でトップ10になったこと、家庭教師のみで志望校に合格させた実績、灘中上位合格の実績、算数オリンピック入賞実績など、自由に記入してください。塾講師歴については、所属塾、年数、担当講座、担当学年、担当コースを記入してください。なお、代講などで担当した講座については、記入しないでください。
最低希望時給は、3000円以上8000円以下で記入してください。最低希望時給以上での家庭教師先紹介となり、担当する生徒の志望校、指導内容により、最低希望時給より高い時給での家庭教師先紹介もあります。なお、最低希望時給が指導実績などに見合わない場合、登録不可となります。
登録申請フォームに虚偽の内容を記載した場合、故意によるか過失によるかを問わず、虚偽の記載をしたことにより生ずる一切の損害について賠償する責任を負っていただきますので、ご注意ください。
なお、登録に際しては審査がありますので、登録できないことが多々あります。
あらかじめご了承ください。
(プロ家庭教師のPTに登録されない典型例)
塾講師の経験しかなく、家庭教師経験がない場合
司法試験等の資格試験受験生が家庭教師をしている場合など、単なる社会人家庭教師の場合
従来所属していた塾の教え方しかできない場合
合格実績がほとんどない場合
プロ家庭教師.com(プロ家庭教師のPT)トップページへ