大阪星光学院中学校2015年第1問(2)

文章題(比と割合) 百分率
 ある商品の価格の今月の内訳は、材料費34%、人件費30%、経費36%です。しかし、来月からは今月より材料費、人件費がそれぞれ15%、13%上がるので、価格をそのままにするためには経費を今月より□%下げる必要があります。

ある商品の今月の材料費、人件費、経費をそれぞれ(340)、(300)、(360)とします。 ←あとで1/100(1/20)倍することを見越して、無用な分数を避けるため、このようにおきました。
来月の経費の減少額(来月の材料費、人件費の増加額)は、
  (340)×15/100+(300)×13/100
 =(51)+(39)
 =(90)
となるから、経費を
  (90)/(360)
 =1/4
 =25%
下げる必要があります。

このページの先頭へ