関西大倉中学校2004年1次第1問(5)

計算問題 計算の工夫 分配法則の逆
 次の計算をしなさい。
 2.37×38+23.7×0.6+7.63×44

暗算で解けないといけない問題です。
2.37がらみの数が複数あるので、それに着目して解きます。
  与えられた式
 =2.37×38+2.37×6+7.63×44 ←23.7を1/10倍し、0.6を10倍しました(積は変わりませんね)。
 =2.37×(38+6)+7.63×44 ←分配法則の逆を利用しました。
 =2.37×44+7.63×44
 =(2.37+7.63)×44 ←分配法則の逆を利用しました。
 =10×44
 =440

このページの先頭へ